横浜・上大岡の親切、丁寧で信頼されている歯科医院。月に1000人以上の予約がある、笑顔がいっぱいの頼れるホームドクター

削らない虫歯治療、カリソルブ、ICON

ICON


「Icon® アイコン 」とは?
歯を削らずに初期齲蝕や白斑を治療する革新的な方法です。初期齲蝕に対してドリルや麻酔を使わずに、痛みもほとんどなくエナメル質を再石灰化できる技術です。従来、歯科医師が虫歯治療する際には2つの選択肢しかありませんでした。フッ化物を使って初期段階でエナメル質を再石灰化させるか「削って詰める」時期になるまで「静観する」かのどちらかです。

従来の治療法の欠点

・フッ化物による治療 -  齲蝕が悪化した段階では、効果が出ない。
・詰め物 - 健康な歯質をある程度削らなくてはいけない。

初期齲蝕の最初の兆候を「静観する」ことが問題につながる理由。

初期齲蝕の30%以上の細孔容積が影響を受けることで、これらの細孔を通じて有機酸が拡散し、無傷に見える表層下のエナメル質からミネラルが溶け出していき虫歯が進行していきます。

1回の診療でIconが浸透した白斑(初期虫歯)は、周囲の健康なエナメル質と見た目が変わらなくなります。マイクロアブレーションや修復治療に取って代わる、審美的にも非常に優れた方法です。削らずに1回の診療で全て完了できます!

< Icon®(アイコン)の治療についての注意 >
Iconは「虫歯による第一段階のC1の初期虫歯のみの治療」で使用できる薬剤です。初期段階の虫歯でも白くなりにくい場合があり、審美目的でのIcon治療は効果が無いためお勧めしておりません。
また、虫歯以外の原因による白斑(エナメル質形成不全症など)にはIconの効果は期待できません。Iconでの治療はご希望の方全てに適していない場合があります。その際は、最適と思われる他の治療法をご提案いたしますので、予めご理解ご了承くださいますようお願いいたします。

カリソルブ

カリソルブ治療(歯を削らない虫歯治療)とは

従来の虫歯治療では、削る器具で虫歯を機械的に除去していましたので、どうしても虫歯といっしょに健康な歯質も少し削ってしまっていました。
カリソルブ(歯を削らない虫歯治療薬)は、歯の象牙質の虫歯に塗布することで、虫歯部分のみを軟らかく溶かす薬です。健康な部分には作用しませんので、虫歯を除去する際に、従来の削る虫歯治療のように、虫歯の部分だけではなく健康な歯もいっしょに削ることを最小限に抑えられます。
カリソルブ治療(歯を削らない虫歯治療)の特徴
カリソルブ治療(歯を削らない虫歯治療)は、 弱い濃度の次亜塩素酸ナトリウム溶液とアミノ酸などの溶液を混ぜた薬剤で、象牙質の虫歯部分に塗布すると、虫歯部分のみが軟らかくなり、それを特殊な器具で除去していく治療です。
カリソルブ治療(歯を削らない虫歯治療)は、従来の削る虫歯治療に比べて色々な利点があります。
●カリソルブ治療(歯を削らない虫歯治療)は、あまり痛くない
カリソルブでの虫歯治療は、象牙質の虫歯を薬で溶かして除去するので、従来の機械で削る治療に比べると、痛みがほとんど無いか極めて少ない痛みで治療できる可能性があります。
●カリソルブ治療(歯を削らない虫歯治療)は歯の神経を残せる可能性が高い
カリソルブでの虫歯治療は、象牙質の虫歯部分のみを除去することが可能なので、神経に近い虫歯治療でも神経を残せる可能性が高くなります。
●カリソルブ治療(歯を削らない虫歯治療)は健康な歯質を最大限に残せる
カリソルブでの虫歯治療は、象牙質の虫歯部分のみを除去することが可能なので、従来の機械で削る治療に比べると健康な歯を最大限に残せる可能性が高くなります。
●カリソルブ治療(歯を削らない虫歯治療)は静かな治療です。
カリソルブでの虫歯治療は、従来の削る機械の使用が最小限になりますので、音も振動も少ない静かな治療になります。

カリソルブ治療の実際


なかの歯科クリニック
〒233-0007 神奈川県横浜市港南区大久保1-16-37
045-842-8218

Copyright (c) Nakano Dental Clinic All Rights Reserved.